フィッティングルームには・・・「毘・龍」

大型台風が接近中ですが、今日の燕市は見事な快晴!

夕焼けにEPONマークが照らされ、季節を感じます。

朝晩は肌寒くなり、涼から冷に変わり始めているのでしょう。

今日も県内外からたくさんのお客様がご来店されました。
ご家族でドライブがてら、福島からおいでになったメンバー様も。
いつもありがというございます。シャフト交換、来週中にはお届け致します。

さて、直営店のフィッティングルームにはタペストリーが貼ってあります。
気になった方も多いのでは?

越後の武将 上杉謙信が軍旗に使用した、「毘・龍」をあしらったデザインです。

「毘」は戦いの神 毘沙門天を意味し、崩し文字で書かれた「龍」は懸り乱れ龍と呼び総攻撃の際に掲げられたそうです。また、不動明王を表すとも言われています。

※不動明王とは悪魔を降伏するために恐ろしい姿をされ、すべての障害を打ち砕き、従わないものを無理矢理にでも導き救済するという役目を持つ

このタペストリーに込めた意味は越後人の誇りやidentityなどですが、他の意味も色々と込められています。

全国の正規取扱店にも飾ってありますので、ご覧になってください。