見えてくる。

新たなDRを検討し、ご来店されたメンバー様。

フィッティングから、スィングのクセや理由が見えてくる。
浅重心のAF155iをご提案。ライ角はUPポジションで。

シャフトはEPONオリジナルシャフトのDEAD OR ALIVE A45を
44.75インチに仕立てました。

 

明確な「違い」が結果を変える。