2016

2015

2014

2013

2012

2011

2010

2009

■AF-15シリーズラインアップ

2008

■2008.1.1〜 反発ルールが施行される

2007

■エポンのブランドロゴ変更 / 強く、美しいAFブランド / チャレンジングなEMシリーズ ■EMBにおいて、慣性モーメント5,500を達成

2006

■Technity FWにおいてSUS鍛造 カップフェース製法を採用 ■慣性モーメントの上限が 5900〔g・c㎡〕となる

2005

■TECHNITYブランド

2004

■(ウッド)ケミカルミーリング製法(化学研磨)確立 ■ヘッド体積上限 460cc レングス上限 48in となる

2003

■(ウッド)Ti鍛造カップフェース 製法の確立

2000

■レーザー溶接製法の確立

1999

1998

■1998.6 反発ルールについての発表

1997

1992

■(ウッド)4ピース鍛造製法の確立

1991

■大きな飛びのMAXIMブランド

MAXIM ウッド:メタルウッド
TECHNICA PRO アイアン:マッスルモデル
TECHNICA CB アイアン:軟鉄鍛造キャビティー

1987

REMNOS TOUR MODEL アイアン:軟鉄鍛造

1985

MARCUS PUTTER TECHNICA L..WEIGHT アイアン:軟鉄鍛造

1983

■メタルウッドと中空アイアンのCORVUSブランド

CORVUS ウッド:メタルウッド アイアン:中空アイアン
MARCUSシリーズ ウッド:パーシモン・最高級合板ヘッド/アイアン:軟鉄鍛造

1982

TECHNICA 1100/2200/3300 ウッド:パーシモン・最高級合板ヘッド/アイアン:マッスルモデル

1981

■TECHNICAブランドがスタート 卓越した技術のREMNOSブランド レフティーのMARCUSブランド

REMNOS パーシモンのウッドモデル SUPER TECHNICA シリーズ ウッド:パーシモン/アイアン:マッスルモデル
MARCUSシリーズ(左専用ブランド) ウッド:パーシモン/アイアン:マッスルモデル